ワンコと私とビートルズと

13歳で亡くなった愛犬(チワワ)の介護日記とビートルズ好きな主婦の日常…

カテゴリ: ポールマッカートニー

「 BCCからポールの日本公演のチケットが届いた」という人の話を耳にしました。

HPをのぞくと、昨日全体の約7割のチケットを発送したとのこと。発送時にはメールがきます。



IMG_2008.jpg


まだこないー!

お金は払っているし、チケットは確保されているはず。


先行発売日に、いち早く申し込みしたので、届くのも早いと思っていた。


席を早く知りたい。


今日にはメールが届くと祈ります♡ドキドキ…♪(/・ω・)/ ♪

やっぱり!武道館でました!


うーん、複雑な気持ちのファン、いるのではないでしょうか?

武道館が初日にあるのではとの情報はすでに流れていました。

ファンの間では、「もう後出しやめて!」

「初日だとドームの感動かすれそう」

「地方からだとお金と仕事の都合で、無理」

「武道館にこだわらず、地方にきてほしい」

「ポールはそんなことまでは関与しないから、日本の興行主が悪い」

「ポールのイメージ悪くなる」

「でもポールが好きだから申し込むしかない」

「前回の武道館の感動は何だったのか」


武道館というだけで、10万円。駅から遠い、飲食店が少ない、トイレは長い列、開始時間が遅れる、演奏時間は短い、という、ドーム公演より我慢を強いられる場所。

最近は、ポールの年齢もあって、これが最後だろうと思って、いろいろ無理して来日公演に参加しているファンが多いと思います。

それだけに、ファンの心理に付け込んで、ポールを呼べば儲かるというポール商法が鼻につくのです。

しかも、毎回、追加公演と言って後出し。

地方の人は東京ドームのチケットを買って旅費、ホテル代、仕事の休みをとった後に、地元の地方公演の追加発表されたら、たまったもんじゃないですよね。

東京の人だって、最初にいっぺんに発表してくれたら、選択して都合つける事ができるのに。

後出しがあると、何枚も買わされる人が多くなるわけです。ファンですから、何回でもポールに会いたくなります。


お金と時間がたっぷりある人ばかりじゃないのに。ほとんどの人が、厳しい経済状況でやりくりして、時間を作って、誰かの協力をもらって、やっとコンサートに行けるのです。


S席だといいながら、これが?という席だったり、チケットを販売する会社によって方法が違うのも混乱します。
チケットの売り方がおかしいと、ポールが純粋にファンの為にと来てくれる気持ちが伝わりにくくなりそうで嫌ですねえ。


私は、BCCで確保していますが、まだチケットが送ってこない為、少し不安です。席も気になります。
申し込む人も増えてきて、純粋なファン以外の人の注文(転売目的など)が多くなったり、座席へのクレームなどが増え、BCCも大変な時代になった様です。

10年以上前の頃は、今程では無かったし、こんなに混乱していなかったと思います。

それは、ポールの年齢と、ポールの世界遺産的な価値が、世の中に浸透してきて、教科書でも学んだ若いファンが増えてきたからでしょう。
昔からのファンとしては、嬉しいことなのですが。


私は、ドームに行くのが精一杯なので、それだけで満足です。

ポールが、日本のファンに向けてメッセージをくれたので、ポールに対しては、感謝するし、会いたい気持ちでいっぱいですよ♥


ま、でも、また会えるだけで、人生の楽しみが増えた事は確かです。有難う、ポール!♥



 4月末の、ポールの東京ドームへの航空券、ホテルの予約が完了しました。

もっと早くにしとけばよかったのですが、ライヴがゴールデンウィーク中なので、希望のホテルがどこも詰まっていて焦りました💦


でも、無事とれました(o‘∀‘o)*:◦♪。

チケットだけでも高いけど、航空券、ホテル代…地方のファンには経済的に厳しいですが、こういうことも無いと、上京できない人もおられるでしょう。

思い切り楽しみましょ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪             

      22c48dc3-s.jpg


これが最後かと思われた25年の来日から病気でキャンセルも含めて、次回で4回も来てくれることになります。有難う!ポール❢

      f59b5650-s.jpg 

今日、BCCから、サウンドチェック参加券とVIPパッケージの抽選案内メールが来ました。

VIPは、約10万円します。最前列、サウンドチェックもみれるなら、申し込みたいところ。殺到してなかなか当たらないようですが。欲をだせばきりがないので、我慢( ;∀;)。



70歳過ぎても、スマートで、活発に仕事をしているポールは凄いし、理想的な老後ですよね~♥


やりがいのある仕事を死ぬまでやれるなんて羨ましいです。 



翌年「アウトゼア ジャパンツアー2015」  でポール復活ですクラッカー

 

前回、日本で病に倒れたポールは帰ってきました!

 

4月21日大阪、23、25、27日東京、28日武道館。

 

 

 

 

私、この回は東京ドームに参加、そして初の”入り待ち”なるものを体験しました。

 

 

 

 

東京ドームは5万人以上の観客。始まる前からドーム内は盛り上がり、観客がウェーブをするなど大歓迎ムード。

 

 

私は25日でしたが、開始が1時間遅れて、やきもきしました。 

 

 

コンバンワ、トーキョー!カエッテキタヨ! ユウゲンジッコウ!」には受けました!最高!!

 

 

 

 

この時、電池の関係で、安物のカメラで撮影した為、映りが悪いです。雰囲気だけ…。

 

 

 

 

 

 

そして、武道館公演。ビートルズ以来、49年ぶり。

 

チケット代が高かったこと、公演時間が短かったことは色々複雑でしたが、ここで、アナザーガールを歌ってくれた動画を観て、ビートルズ臭をリアルに感じました。

 

またこれを生で聴きたい!(他にも沢山聴きたい曲はありますが)と思ったのでした。音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年に久しぶりに感動を得て、これが最後だろうという余韻も残っている翌年、再びポールが来日します。

 

 

取り壊される国立競技場、大阪のヤンマースタジアムでの初の屋外ライヴ, そしてビートルズ以来初の武道館公演など、再びファンは歓喜しました。

 

 

私は、大阪のチケットをとり、航空券、ホテルの予約も済ませて、その日を待っていました。

 

ただ、ちょっと感じたのは、もう1年後でも良かったのではないかということでした。

 

 

前年の感動を大事にしたかったということと、ポールが商業的に利用されている気がして、

 

ポールの体力が心配でした。そして、その不安は的中してしまいました。

 

 

この回は、奥様は同伴せず、一人で日本に入りました。空港では日の丸のTシャを着て、元気そうに手をふってくれました。

 

 

しかし、ポールの姿はこれ以降見ることはできなくなり、全ての公演が幻となりました。

 

 

高齢のポールは、この時疲れていたのだと思います。日本に来る前から体調が悪かったそうです。   

 

 

 

                            

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 6b9d9440.jpg

 

 

 

ポールは、ぎりぎりまでやる気でいたため、会場に並んでいたファンは、突然の中止にショックを受け、日本中は大騒ぎとなりました。

 

 

 

私は、会場に行く前に全公演中止が発表されたので、航空券やホテルの解約はできましたが、キャンセル料が一部かかりました。地方のファンは大変なんですあせる

 

 

でも、ポールへの気持ちは、ただ心配でたまらず、全く姿を見せることなく帰国してしまったので、心配だけが残りました。腸閉塞で手術を受けたと言われていました。ある意味、日本で手術を受けて良かったと思えるのが救いでした。

 

 

 

そして、その後、元気になった姿をロンドンでパパラッチされ、安心しました。

 

 

6a22e0d9.jpg

 

 

 964847d6.jpg

 

 

日本の次に予定していた海外公演も中止にし、休養した後、アメリカ公演でポールは復活しました。凄い体力と気力ですねメラメラもう、無理しないで!と言いたい位ですが。

 

 

 

 

ただ一つ、残念だったのは、国立競技場のラストをポールのライヴで飾れなかったことでした。

↑このページのトップヘ