今年はお正月早々、ポールのチケット争奪戦に巻き込まれました。

 

 

ポールの年齢からいくと、今度でラストになるのかなあショボーン

 

 

ポールが初めて来日した時の事を思い出し、長い間何回も来てくれて、ファンを楽しませてくれたこと、感謝感謝です。ドキドキ

 

 

これまでのポール来日の歴史を振り返ってみたくなりました。

 

 

ウィングス時代の1975年、初の日本公演が決定しました。

 

が、ポールの薬物使用により、中止に。当時、ポスターを見て、来日!?とびっくりしたのですがいつのまにか話題が消えていたのを記憶しています。

 

 

★次は、その5年後の1980年です。昭和55年の1月でした。

 

 

私は、チケットを買っていました。当時は東京に住んでいて、自分で買いに行けました。

 

 

当時は、当然ネットや携帯、パソコンも無い時代。今と比べれば、原始的な販売方法でした。

 

 

間違えているかもしれませんが、曖昧な記憶をたどりながら書いてみたいと思います。

 

まず、朝のテレビ番組「ズームイン!朝」(司会は徳光さん)、を見ていないといけません。

 

画面下にテロップが流れました。

 

その内容は、「ポールのチケット販売については、○○ラジオの××コーナーの▽時◇分に、詳細を流します」といった事だったと思います。

 

その通りにラジオを聞きます。すると、今度は「○○日までに、青山の▽事務所で整理券を配布します」と言われます。

 

青山の指定された会社に行き、整理券をゲットしました。

 

その整理券をもって、チケット販売日に、新宿の高層ビルの入り口広場に行くのです。

 

 

販売開始時間の1時間前に到着しましたが、すでに長蛇の列でした。

 

新宿駅から凄い人の列です。2時間ほど並んで、やっと自分の番がきました。

 

外の広場で、何人かのスタッフが、長い机に向かって、手作業で販売します。

 

 

「この席が、空いております。どこにしますか?」と、座席表を見せられ、自分で席を選んでお金を払い、チケットを受け取ります。

 

 

寒かったのを記憶しています。でも、それだけ頑張ってゲットしたチケット、そこまでしないと買えないチケットだからこそ、手にした感激は大きかったです。

 

 

この時は、ファンクラブには未加入だったので、ファンクラブならもっと楽にとれていたのかもしれませんね。

 

 

当時切り抜いた新聞広告)

 

 

細かい事は忘れてしまい、記憶が間違えている部分もあるかもしれませんが、だいたいこんな感じで販売されていました。

 

しかし、到着した成田空港の税関で逮捕され、公演が泡と消えてしまった衝撃は大変なものでした。

 

 

 

 

835416bb.jpg
 (表と裏を並べてます)

 

当時はカラーコピーはできず、白黒です。オレンジの紙黒字のチケットでした。

 

当時書いたメモが写っていますね。

 

幻の公演となってしまいました。なにより残念だったのは、ウィングスとしての公演が日本ではこの件で消えてしまったことでした。