ワンコのお墓は、金木犀の木の下に作ったのですが、埋葬した日は満開でした。

 

8日たちましたが、2本ある木の1本は、すでに花が散りました。

                                                                    4dcd9c14.jpg
 

お墓の真上にあるもう1本の金木犀はまだ花が沢山ついています。

 

まるで、足元で眠っているワンコを、お花と香りで飾り、いつまでも偲んでくれているようです。

 

親しい人や可愛がったペットを失った人は、しばらくの間幻覚、幻聴、不思議な体験をすると聞きます。

 

東日本大震災の時も、亡くなった人が目の前に現れたり、不思議な体験を多くの人が見聞きしているとのことでした。

 

 

人の気持ちからくる脳の錯覚と言えばそれまでですが、絶対にそうだという証明はできません。

 

私はまだワンコが夢にもでてこないし、幻覚も見ないでいます。

 

窓のちょっとした音が、ワンコがカリカリしているように聞こえた事はありました。

 

幻覚でもいいから会いたいのですが…まだ会えません。

 

たかが人間です。何もかも解明しているとは限りません。人間は地球で一番偉いわけでも、強いわけでも、正しい訳ではありません。幻覚かどうかなんてわかりません。霊的な事は何が真実なのかわかりません。

 

 

戦争や権力争い、親が子を殺す、子が子を殺す、国民より我が権威と金、人間が一番愚かなのかもしれません。

 

ワンコを見ていると、人間よりよっぽど魂は純粋で忠実で、家族に対する愛情深さを感じました。

 

いつか、夢の中でもいいから会いたいな。