ワンコと私とビートルズと

13歳で亡くなった愛犬(チワワ)の介護日記とビートルズ好きな主婦の日常…

ワンコに関して、これまでちょっとした不思議な事がありましたが、昨日も偶然というには驚く事がありました。


昨日、息子が以前から欲しがっていたコートが、バーゲンセールだったのです。


息子は学校があるので、私が代わりに買いにいきました。予定では10時にでるつもりが、用事が入り、11時になりました。

家をでる前に、ワンコのお墓のお墓に線香をあげて、手を合わせました。


売り場に着くと、サイズで迷い、メールで息子と何回かやりとりし、迷ったあげく買う事ができました。



帰宅し、昨年のブログを読み返し、ワンコを偲びました。


亡くなった時刻は、午前11時47分と書いていました。



あれ?となぜか気になって、息子のコートを買った時刻を調べたくなり、レシートを見ると
11時47分だったのです。


           IMG_2641



きっと、ワンコが息子にお礼したかったんだね。このコートはワンコからのプレゼントなんだね。


息子は今日も、ワンコの絵を描き続けています。




スポンサーリンク

ワンコが旅立ってから今日で1年めです。


あっと言う間の1年でした。


ペットロスはまだまだ引きずっています。



毎日お墓を眺めて、話しかけています。リビングのワンコのコーナーにもお菓子を備えたり、お花を飾ったり、家のあちこちにワンコの写真を飾っています。


いなくなってから、こんなに愛おしむなら、生きているうちにもっと可愛がってあげたらよかったといつも思います。

初めてワンコを連れてきた日、不安で固まっているワンコと同様、私も責任感で固まっていました。


ワンコが来てから、自分に笑顔が増えてきて、癒されていくのをはっきりと自覚したこと、よく覚えています。


息子はワンコの絵ばかり描いています。その絵の中に、ワンコが生きているようで、観て居られなくなります。ワンコの魂を感じ、涙がでそうになります。


ワンコのお墓を掃除して、お線香をあげました。


上からは金木犀の花がパラパラと降り、とても良い香りです。


             36689e39.jpg

庭の金木犀が咲き始め、香りが漂っています。


ちょうど昨年の今頃、ほとんど意識の無いワンコを抱っこして、庭にでたことを思いだします。


「金木犀の香り、わかるかな?いい臭いだね。今年も咲いたよ。」って話しかけました。


ワンコはきっと「いい香りだね」って言ってくれたと思っています。



ワンコのお墓の上で満開の黄色い花。


これからもずっと、この時期になるとワンコとの思い出、お別れを思い出させてくれる事でしょう。



IMG_2629



昨夜、ワンコの夢を見ました。

”夢でもいいから会いたい”と思うのになかなか会えなかったので、かなり嬉しかったです。


でもちょっと悲しい夢でした。亡くなる前のワンコだったから。しかも、外に犬小屋があり、そこで弱っていたから。

「なぜそんな所にいるの。中に入れて綺麗にして、大事にしなくては!」と思って、ワンコを抱きしめて家の中に入れるところで目が覚めました。

ほんの少しだったけど、抱っこできてよかった。


もっと大事にしてあげたら良かった。あれで良かったのだろうかと今でも思う時があります。



最近、豪雨や雷が多いから、庭にいるお墓の中のワンコが、おうちに入りたいよと言っているのかなと思いました。


会えて嬉しかったけど、ちょっと悲しい夢でした。


910b6bd6.jpg



 

今日、6月1日は、ビートルズのサージェントペパーズ~が発売されてから50周年の記念日です!


私がこのアルバムを初めて聴いたのは、ビートルズの解散後でした。

その時の感動を表現すれば、”金銀にキラキラ輝く”、”洗練され、無駄な物が一切無く”、”聴けば聴くほど色んな世界が広がる”、”奥の深い超越した作品”でした。


そしてその感動は今でも何も変わっていません。


このアルバムを超える作品は無いと思っています。


ビートルズ以後、色んなアーティストが素晴らしいアルバムを膨大な数、出しているわけです。
個人の好みと言えばそれまでですが、基本には、全てのアーティストにビートルズの影響が入っている気がします。


誰でも知っている事ですが、ビートルズが初めて挑戦した奏法、リズム、コード進行などなど…は、ジョージマーティンという名プロデューサーの魔法によって現在のロック音楽の基礎を作ったと言えるでしょう。それがこのサージェントに色濃く表れています。


50年の年月を経ても、全く色あせない、洗練された音、飽きない作品。

しかも、今もポールマッカートニーの生声で、聴くことができている奇跡。

素晴らしい作品を残してくれて、沢山の人々の心を癒し、人生に潤いを与えてくれたビートルズに感謝します。今日は、じっくりとサージェントを聴いて過ごしたいと思います。


         sgt-jk.jpg 


↑このページのトップヘ